原作漫画からアニメ化で一躍注目を集めた『一週間フレンズ。』という作品がありますが、2017年2月18日に実写映画化として蘇ることになります。

 

人気コンテンツということで、有名俳優、女優をキャストとして迎え、収録されることになりますが、成功におけるハードルの高さから、大きな不安を抱えることになります。

『一週間フレンズ。』のキャストについて。

205728

 

まず『一週間フレンズ。』のキャストですが、少女・香織に山口春奈さん、そして祐樹に山口賢人さんとなっています。

 

特にアニメや漫画の実写映画化に引っ張りだこの山崎賢人さんは、有名でしょう。

 

例えば『orange』、『オオカミ少女と黒王子』、そして直近では『四月は君の嘘』など著名な作品に登場し、かつ主人公ポジションにいるので、まさにこの分野では知らぬ人がいないほどですね。

 

それでもキャストに不安しかない理由。

 

『一週間フレンズ。』の物語の秀逸さ(博士の愛した数式のオマージュでしょうが)があり、一大コンテンツにまで成長し、かつ有名キャストが起用されたとしても、それでも勝利の勝算が良くないことから、大きな不安を募ることになります。

 

例えば、前述の山崎賢人さん主演、『四月は君の嘘』もおそらく『一週間フレンズ。』以上のコンテンツでしたが、実写映画化にされるにあたり、大爆死とされる凄惨とした評判に落ちています。

 

漫画やアニメがあまりに凄すぎたこともあり、落差が大きいことが影響していることが多々あります。

 

同時期のアニメ映画『聲(こえ)の形』や『君の名は。』が大きく成功していることを見ると、やはり実写映画では厳しいように思われます。

 

『君の名は。』では興行収入が数週間で100億円を突破していることとなります。

 

『一週間フレンズ。』も例えば『Fate』のようにアニメ映画として改良を以てスクリーン化するよな仕組みであれば、かなりの期待を以て、放映開始を待ち望むことができるでしょう。

 

やはりこうした実写化スタイルは、俳優や女優ファン対象という傾向が拭い去れない点は、残念ですが、ともあれどこまで踏ん張れるかはキャストの力にかかっているので、ご両名には特に頑張ってもらいたいでしょう。