映画『この世界の片隅に』が劇場公開されることになりますが、その前売り券についてお知らせします。

 

最近のアニメ映画の盛況ぶりに加え、シナリオ・脚本も前評判でなかなか良作になると言われているので、是非劇場へ足を運んでみるのもいいかと思います。

前売り券とその特典はどうなっているか!?

この世界の片隅に

 

『この世界の片隅に』は、2016年11月12日(土)に劇場公開されることになりますが、本作は能年玲奈さんこと、のんさんが声優として出演することで大きく注目されることになります。

 

直近では、『君の名は。』を筆頭に、『シン・ゴジラ』や『聲の形』が盛況となり、映画全般に活気があります。

 

その中に本作が加わりうるということで、管理人的にも期待の作品です。

 

さて、公開を先だって前売り券が提供されていますが、その中身は、オリジナルの葉書き3枚セットとなっています。

 

前売り券としては一般的な部類になりますが、劇中のワンシーンを収めているということで、中身を確認してほしい場合、また絶対に観に行くという場合には、購入をおすすめします。

 

前売り券

 

『この世界の片隅に』は、第二次世界大戦中の広島の呉を舞台としており、戦争の災禍を目の当たりにすることから、どちらかと言えば『聲の形』のように重厚なテーマを扱っていると言えるでしょう。

 

しかしながら、見ごたえのある脚本、シナリオが用意されているということなので、観に行かないと損をしそうな感じです。

 

普通は映画を観に行く機会は、年に1回もしくは2回あればいいところですが、2016年は良作に恵まれているので、3回、4回とめぐってみてもいいでしょう。

 

前売り券を購入すると、多少なりとも安くなりますので、1枚いかがでしょうか!?