映画・黒崎くんの言いなりになんてならないの劇場版PVですが、

2015年12月24日に公開されることとなりました。

 

公開日となる2016年2月27日(土)まで、

時間的にかなり迫ってきていることもあり、

ファンは待ち遠しくなってきたかと想像します。

映画・黒崎くんの言いなりになんてならない、PV予告について。

 

早速ですが、以下の動画が、予告PVとなっており、

視聴いただければと思います。

 

 

さて、PVですが、その内容についていかがでしょうか。

 

想像通りだった、予告PVがいまいちだったなど、

人それぞれ感想はあることでしょう。

 

さて、本作品を多少なりともご存知の方であれば、

お分かりいただけるかと思いますが、

内容はエロキュンラブストーリーとなります。

 

マキノ先生の原作コミックより、ドラマ化そしてこのたび

実写映画化と相成りました。

 

原作コミックの内容から判断して、

R関係のところは若干カットや修正をされたように感じますが、

それでも原作再現など、原作ファンをがっかりさせまいと、

可能な限り頑張られたようではあります。

 

映画・黒崎くんの言いなりになんてならない、PV予告のインパクトを考える。

 

黒崎くんの言いなりになんてならない、の予告動画を見たわけですが、

まさに少女漫画というイメージがありました。

 

この映画の対象としては、10代から30代を上限にした女性になろうかと思います。

 

ヒロイン役を演じる小松菜奈さんのファンは見るか不明ですが、

もしかするとその関係の男性層が多少という程度でしょうか。

 

予告PVがあまりにも一定層を狙いうちするため、

一種のファンのための映画となりましょう。

 

ただ、話題となるだけインパクトはありますので、

劇場公開を楽しみにしたいところとなります。