かの名シリーズとなる映画『バイオハザード』がありますが、フルCGアニメで蘇るようです。

 

こうしたことから、ゲームで活躍するキャラが映画のスクリーンでお目見えするということで、ファンとしては大いに興奮するものになろうかと思います。

 

今回現時点で判明している公開日やストーリーについて紹介していきます。

『バイオハザード ヴェンデッタ』の公開日とストーリーについて。

ebio2686d

 

『バイオハザード ヴェンデッタ』で、日本の公開日は、2017年5月27日(土)であることが判明しました。

 

公開日までまだ時間的な猶予がありますが、実写映画ではなく、アニメ映画となっているので、ゲームをプレイしたことのあるユーザーにとり、推奨できるものかと思います。

 

本作のストーリーですが、あらすじとして以下のようになっています。

 

対バイオテロ組織「BSAA」のクリス・レッドフィールドは、ある情報を基に、武器密売組織の拠点である謎の洋館へ突入する。探索の最中、クリスは国際指名手配犯であるグレン・アリアスと対峙するも、信じがたい光景を目の当たりにし、結果アリアスを逃してしまう。

一方、元ラクーン市警の特殊部隊「S.T.A.R.S.」の一員だったレベッカ・チェンバースは、現在は大学教授として、「死者が甦り、凶暴化する」という不可解な事件の調査、研究に携わっていた。

事件の調査により、「新型ウィルス」が関係していることを、 突き止めた彼女は、治療薬の開発に成功。その直後、研究所が何者かに襲撃され、レベッカは死の危険にさらされてしまう。幸いにも駆けつけたクリス達によって、九死に一生を得るのであった。

この襲撃後、クリスとレベッカは、アメリカ大統領直轄のエージェント組織「DSO」に所属しているレオン・S・ケネディのもとへ…彼は、この新型ウィルスが関わる事件を最もよく知る人物だった。

再会を果たす、クリスとレオン。

アリアスの真の目的が〝バイオテロ〟だと掴んだ二人は、レベッカと共に、その策略を阻止し人々を救う為、彼を追いニューヨークへと向かうのであった。

 

本作では、バイオシリーズで最も有名な主人公となるレオンをはじめ、バイオハザード5でのレオンが共闘するというストーリーです。

 

これは非常に熱い展開で、レオンやクリスのあまりの不死身さに、この二人がいれば、世界征服も夢ではないくらいの戦力となっています。

 

このタッグで、新型ウイルスやゾンビに挑むことになりますが、どんな胸アツシーンが入っているか、いちファンとして注目しています。

 

多彩な銃やナイフなどのアクションはもとより、新種のゾンビも期待すべきところが多すぎて、名作の予感しかしないというのが正直なところです。

 

前売り券についてはまだ詳細は明かされていませんが、必見の映画でしょうし、前売り券を購入してみてもいいのかなと思う次第です。

 

2017年に入って、PV情報などが出てくるでしょうし、続報を待つばかりですね。