奈良県葛城地域を舞台とした、『天使のいる図書館』の前売り券の販売情報を紹介します。

 

小芝風花さん主演の作品となる本作ですが、邦画にある日本の田舎、日常を描いたものになります。

 

爽快なアクションシーンはありませんが、素朴さを出してることから、それを極めて良好な出来栄えになっていれば幸いです。

映画『天使のいる図書館』の前売り券とその特典は何か!?

 

『天使のいる図書館』の前売り券ですが、2017年1月13日に販売を開始しました。

 

春公開ということで、具体的な日時は決まっていませんが、おそらくは王道のゴールデンウィーク直前に投入することものと思われます。

 

4月21日公開と大胆に予想してみたいところですが、果たして当たるでしょうか。

 

さて、この前売り券ですが、図書館にちなんだ特典が用意されています。

 

それは、以下の特製ふせんになります。

 

 

本や雑誌をよく読む方であれば、重宝するアイテムではないでしょうか。

 

最近の電子書籍の発達で、こうしたものがだんだん必要なくなってきているのは残念ではありますが、それでもテーマとも合致していますし、なかなかセンスがいいように思います。

 

視聴対象としては、特に奈良出身の方におすすめではないでしょうか。

 

本作の映画公開後に、地元のスポットを回るのもいいですし、春であれば桜の季節ということもあり、楽しいロケ地巡りができるでしょう。

 

公開後の盛況を期待しています。