映画『無限の住人』が2017年4月29日に劇場公開されることになりますが、キャストに元SMAPのキムタク(木村拓哉)が入っています。

 

原作は、月刊アフタヌーンで連載された作品を活用していることになりますが、舞台俳優としてどこまで頑張れるかが気がかりとなります。

『無限の住人』のキャスト一覧とPV

無限の住人

 

『無限の住人』のキャストでは、主演のキムタク以外にも豪華俳優、女優が名を連ねている大型案件となっています。

 

  • 木村拓哉  万次
  • 杉咲花  浅野凜/町
  • 福士蒼汰  天津影久
  • 市原隼人  尸良
  • 戸田恵梨香  乙橘槇絵
  • 北村一輝  黒衣鯖人
  • 栗山千明  百琳
  • 満島真之介  凶戴斗
  • 金子賢司  戸菱安
  • 山本陽子  八百比丘尼
  • 市川海老蔵  閑馬永空
  • 田中泯  吐鉤群
  • 山崎努  伊羽研水

 

例えば福士蒼汰、市川海老蔵さんなど著名な芸能人が登場することになります。事前の段階でも、注目の映画ということで、人の入りは抜群だと思われますが、出来栄えや完成度を鑑みると、漫画原作ということで厳しいものがあるでしょうが、その実どうなっているのでしょうか。

 

試写会に参加されていない方にとり、確認できるのはPVとなっています。

 

あらすじ

伝説の人斬り・万次は、妹の命を奪われて生きる意味を見失った時、謎の老婆によって無理やり永遠の命を与えられ、死にたくても死ねない「無限の体」になってしまう。そんな永遠の時間を孤独に生き続けるだけの日々を送っていた万次の前に、剣客集団・逸刀流に両親を殺された少女・浅野凛が現われ、仇討ちの助っ人を依頼する。凛の姿に亡き妹の面影を重ねた万次は、用心棒として凛を守ることを決意し、凄絶な戦いに身を投じていく。

 

キムタクこと伝説の人切り・万次が浅野凛と出会い、用心棒として活躍するという物語になります。

ドラマのキムタクのようなキャラクターになるか?

 

キムタクは、映画だけでなく、これまでにも様々なドラマの主演として活躍されてきたことになりますが、あまりに有名な人物ということで、原作がある場合、そのキャラになりきれないという問題がありました。

 

まさにキムタクのドラマというように、登場人物のキャラクター性を殺してしまうということで、『無限の住人』も同じようになるのではないかと思われるふしがあります。

 

PVでもその雰囲気が出ていて、SMAPファンや俳優、女優ファンが中心に視聴をおすすめする映画になるかもしれません。

 

キムタクを考えると、あまり演技には向かないと言えるでしょうし、一つに噂であった声優業の進出(ジブリ系での特別出演など)も同様に厳しいはずです。

 

SMAPやキムタクのネームバリューがあってこそ声がかかるように思えますが、演技力という点で今後も第一線を張ることができないかもしれません。

 

解散における噂でのイメージ悪化がありますが、仲居君のようなトーク力を学ぶような、何かしらのモノが欲しいところです。

 

ひとまず『無限の住人』が公開されて、その後のレビュー、評価がキムタクに影響を与えそうですが、いい具合に纏まっていてくれればと願うばかりです。