映画・ピンクとグレーという作品が、1月9日(土)に間もなく公開されます。

 

そこで一つの見どころとなりますが、

サリーを演じる夏帆さんが営むベッドシーンが強烈との話があります。

夏帆のベッドシーンが強烈、嘘か本当か!?

https://twitter.com/HSJ_JW_RYN/status/680894256546840576

 

Hey!Say!JUMPの中島裕翔さんが主役・白木蓮吾となる、

ピンクとグレーですが、一部強烈なベッドシーンがあるとの噂です。

 

もちろんお相手は、冒頭に挙げた夏帆さんという方です。

 

そのためRもありうるのではないかと言われていましたが、

劇場公開前に、映倫区分がG(一般向き)であると発表がありました。

 

よって、ベッドシーンはあるとは思いますが、

あまり期待値を高くしすぎると、痛い目を見るのではないかと思います。

 

上手くカメラワークを駆使して、全年齢対象となるようにくみ立てて

いるでしょうし、その点は要注意でしょう。

 

夏帆さんは、経験としては初のベッドシーンとなるようで、

いろいろとぎこちないものになったのではないかと思いますが、

それでも監督からは好評価を得ていることから、

役者としてはかなり気合を入れて臨んでいることと想像します。

 

ともあれ実際の映画で、夏帆さんが中島裕翔さんとのベッドシーンが

どうしているのかは大変気になるところでしょうし、

人の話を聴いて納得するよりも劇場に足を運んで、その実を確かめてみるといいでしょう。

 

視聴者との想像と現実の乖離はいかほどでしょうか、期待しております。