映画・植物図鑑ですが、映画撮影に採用されたロケ地があると思いますが、

その場所はいったいどこにあるのでしょうか。

 

野草が豊富にある地域となると、田舎方面のロケ地が考えられますが、

その中身について見ていきます。

映画・植物図鑑のロケ地は、何県のどこ?

 

植物図鑑のロケ地ですが、話によると、

すべて関東圏で収録がさなれているとのことです。

 

具体的な場所ですが、東京都町田市埼玉県越谷市になります。

 

この情報は公式からではなく、目撃証言をもとに割り出された場所なため、

場合によっては誤情報もありえることをご承知いただければと思います。

 

植物図鑑というタイトルから、野草が豊かにある田舎方面で

映画撮影されたものとばかり考えていましたが、

その実首都圏で行われていたというのは驚きではないでしょうか。

 

以下予告動画で、その舞台がちらっと垣間見ることができます。

 

 

プロのカメラマンが仕事をされているということもありますが、

首都圏でもこんな場所があるということですね。

 

都内といっても23区を離れた市で、

また埼玉では北部に近い場所となりますが、

そういう風景もあるということはいいことかと思います。

 

さて映画公開の試写会にて、こういうロケ地の話になり、

具体的な場所が判明し、確定すると、都内からそこまで遠くない位置なため、

東京都の映画視聴者が聖地巡礼とよばれるロケ地巡り

活発になるのではないでしょうか。

 

映画公開の時期も、6月ということで、

かなり季節的にも負担が少なく、野草などにとっても、

大いに過ごしやすい時期に差し掛かっていることでしょう。

 

果たして公式から正式なロケ地の公表があるのかなど、

追加情報を待ち遠しくなりますね。