映画・はなちゃんのみそ汁が1月9日(土)に全国ロードショーとなります。

 

本作では、はなちゃんや子役が注目集めているということで、

その中身について見ていきます。

映画・はなちゃんのみそ汁、子役となるはなちゃんを紹介。

 

はなちゃんのみそ汁で、安武はなを演じる赤松えみなちゃんが、

子役かつ主要キャストとして登場します。

 

話によると、今回の映画出演で、ブレイク必至の太鼓判を押されているほどの

人気を持つほどらしいですね。

 

赤松えみなちゃんですが、詳しい生年月日がわかっておらず、

2015年の12月時点では5歳(2011年生まれ)ということだけがわかっています。

 

また千葉県出身で、特技が音読ということも付け加えておきます。

 

赤松えみなちゃんは、本作が初主演ということで、

どういう小役を演じるのか期待、不安双方入り混じっての収録となったようですが、

安武千恵役の広末涼子さんからも絶賛されるほどのようですね。

 

その子役が見たいという場合には、劇場に足を運ぶとよろしいのではないでしょうか。

 

ちなみに現時点で公開されている予告動画ですが、

その一部に子役の赤松えみなちゃんが映っていますので、

確認されるとよろしいかと思います。

 

 

映像を見ていただければわかる通り、

演技もさることながら、年齢的な幼さも混じりつつ、

なんだかかわいい感じがしてホッとします。

 

そういう趣旨のはなちゃんのみそ汁なのでしょうが、

子役とうまくマッチしていることがわかりますね。

 

家庭ごとにみそ汁の味が異なることと思いますが、

やはりそういう一家相伝のものは大切にしていきたいですね。

 

なお御覧の通り悪性の癌が話の根幹にあるので、

必ずしもそれだけで視聴を完了することはできませんが、

1月に観たいものの一つに入ることでしょう。