映画・はなちゃんのみそ汁で、ロケ地の場所や所在地について

検討してみます。

 

本作品は、ドラマで一度収録したものを再構成という形で、

編集しなおしたことから、ロケ地の場所も変わっているのでしょうか。

映画・はなちゃんのみそ汁、ロケ地となった場所を比較する。

 

本作品は2014年8月に特別番組として流れたものを

再構成という形となっています。

 

主要キャストも大幅に変更され、

特別番組では安武信吾役には大倉忠義さん、安武千恵役には尾野真千子さんが、

そして安武はな役には芦田愛菜ちゃんがそれぞれの役を担当していました。

 

それが滝藤賢一広末涼子さんが演じる夫婦で、その子役として赤松えみなちゃん

代わることとなっています。

 

さて、ということは、ロケ地も同じ場所ではなく、

別の場所で撮りなおしたことが考えられます。

 

特別ドラマでは、神奈川県の横須賀市横浜市を中心に

撮影されていたようですが、どうやら今回の再構成した映画は

また別の場所をロケ地として採用されているようです。

 

その場所ですが、福岡県の福岡市宗像市、そして福津市

ロケ地としたようなのです。

 

具体的な場所までは判明していませんが、

上記の箇所はロケ地である可能性が高いということです。

 

それにしても、かなり離れた場所をロケ地として

採用したということになりましょうが、

そこまでして入れたい背景や場所があったということでしょうか。

 

そうだとしたら、一度訪れてみたくあったりしますね。

 

さて劇場公開に関して、オフィシャル本で、

ロケ地の解説があるといいのですが、

せめてそういうパンフレットがあるとかなり楽しいことと思います。

 

公式には是非ともお願いしたいところです。

 

本作視聴者で、そういうマニアな人が特定してくれる可能性も期待しつつ、

待っていたいところとなります。