堀辰雄先生の原作、堀越二郎さんの人生を基に生まれた、

宮崎駿監督の風立ちぬ。

 

瀧本美織さんそれぞれが演じる、里見菜穂子について

振り返っていきたいと思います。

堀越二郎のヒロイン、里見菜穂子役の瀧本美織さんについて。

 

堀越二郎のヒロインを務める、瀧本美織さんという方になります。

 

瀧本美織さんは、プロの声優ではなく、

女優歌手、そしてタレントとマルチに活動される方となります。

 

代表作なるものですが、

貞子3D2  安藤楓子役
連続テレビ小説てっぱん  村上あかり役
美男ですね  桜庭美男 / 桜庭美子役
宮部みゆきミステリー パーフェクト・ブルー  蓮見加代子役
妻は、くノ一  織江役
フラガールと犬のチョコ  森田沙衣役
わたしをみつけて  山本弥生役

となります。

 

上記の作品の中で、宮部みゆきさんのワードは、

世間的によく知られたものになになります。

 

模倣犯やクロスファイア、ソロモンの偽証といった数々の名作があり、

非常に読みやすく、洗練された文章が魅力でしょう。

 

瀧本美織さんは、非常にお若い方で、1991年10月16日生まれの、

2015年時点で24歳となります。

 

さてオーディションを経て、ヒロインの里見菜穂子を演じることとなりますが、

その演技において重視したことは、

昔の人は生き方が潔いのだよ。必死に生きようともがく感じではなく、与えられた時間を精いっぱい生きている、そんなイメージで演じて欲しい

という、宮崎駿監督の指示に則ったものになります。

 

里見菜穂子の性格は?何歳?のプロフィール紹介。

 

里見菜穂子ですが、やはりヒロインらしくかわいい姿になっています。

 

プロフィールですが、公式には具体的な記述がありませn。

 

よって詳しい情報がないものの、里見菜穂子については、

色々な推測が立てられています。

 

まずこの里見菜穂子というキャラは、堀辰雄先生の恋人である

矢野綾子さんをモデルケースにしたと言われています。

 

矢野綾子さんは1910年生まれで、1923年には関東大震災を経験、

そして堀辰雄さんと結婚したのが、1933年となりますが、

翌年には死去されることとなります。

 

よって作中に出てくる、関東大震災における堀越二郎と里見菜穂子の

初の出会い時には、およそ13歳という中学生程度の年齢だったと言われています。

 

そして成人して瀧本美織さんが担当する里見菜穂子が共にする、

堀越二郎がゼロ戦初飛行の大破により、軽井沢へ赴いたときには23歳

物語の最後でゼロ戦を完成させるときには、25歳ほどと言われています。

 

なおこの架空の人物、里見菜穂子という名前ですが、

堀辰雄先生の作品名となっている、1941年に刊行された「菜穂子

という書籍があり、そこから名前を拝借したのではないでしょうか。

 

里見菜穂子の初夜、来て!?

 

里見菜穂子にまつわる話で、注目されることに、

堀越二郎と結婚を済ませた、その初夜ですね。

 

ジブリという作品の性質上、老若男女はもとより、

海外でも多くの人が見ている、まさに日本が発信する世界的な映画となりましょう。

 

よって、全年齢対象であるということが大きな軸となりましょうが、

本作に限り若干変更を加えたことにより、

大人風味な成分が加わり、大人向けと表現されることがあります。

 

里見菜穂子が放った「来て」という言葉は、

多くの人に激震を与えたのではないでしょうか。

 

これまでにはない成分をジブリに混ぜ込んだことからしても、

もっともな話ではないでしょうか。

 

宮崎駿監督の年齢からして、よくここまでできたのではないでしょうか。

 

あの第二次世界大戦の時期に、女性の方から、

またその初夜について「来て」という言葉はなかなか想像つかないことに加えて、

菜穂子の性格を考えると、ちょっと無理があるのではないかと思われなくもないでしょう。

 

ただ宮崎駿監督と風立ちぬの世界観の形のひとつとして

あってもいいものではないでしょうか。