映画orangeが現在放映中となりますが、

そのキャストが微妙という話があります。

 

高野苺先生の人気コミックが原作となる作品で、

実写化の弊害もあると思われますが、その実どうなのでしょうか。

映画orange、キャストは微妙の前に。

 

映画orangeのキャスト云々の前に、

その主要キャストを紹介しないとならないでしょう。

 

 

土屋太鳳 高宮菜穂

山崎賢人 成瀬翔

竜星涼 須和弘人

山崎紘菜 茅野貴子

桜田通 萩田朔

 

 

以上のキャストとキャラの面々になります。

 

土屋太鳳山崎賢人さんが主人公、ヒロインの関係で、

より注目が集まることと思います。

 

土屋太鳳さんでいえば、

過去作品にるろうに剣心図書館戦争があり、アニメや漫画原作の作品の

実写作品に登場した経歴を持ちます。

 

また山崎賢人さんでは、有名なものに

ヒロイン失格ジンクス!!!今日恋をはじめますの出演歴があります。

 

映画orange、キャストは微妙かの是非。

 

上記に主要キャストを掲載しましたが、

果たしてこれが微妙かということです。

 

結論としては微妙ではないと考えています。

 

映画orangeを成功させるうえで、これらのキャストを採用するのが

よかったことと思われます。

 

土屋太鳳さんでいえば、アニメや漫画原作の出演という強みがあったり、

山崎賢人さんは2016年に実写映画の四月は君の嘘へのキャスト出演も

果たしており、時代の最先端となりうる人を採用しています。

 

作品の性質上、これが現状とりうる最善の策なのではないでしょうか。

 

仮に微妙ということで、別の人を採用したとして

その微妙を覆せるかというとそれまた微妙だと考えられます。

 

実写化に対して、肯定的に受け止められないことの影響もありますし、

仕方ない面がありますが、それでも実写化にあたるスタッフも

採りうる限りの策を用意したといえそうです。