2月6日(土)に土曜プレミアムで放映される、映画・ナショナルトレジャーで、

アメリカ独立宣言書とフリーメイソンについて取り上げたいと思います。

 

フリーメイソンは、現代にも囁かれる秘密結社となりましょうが、

具体的にどういったものでしょうか。

アメリカ独立宣言書の秘密について。

 

映画・ナショナルトレジャーでは、伝説の秘宝を探し上げるために、

重要な手掛かりに、アメリカの独立宣言書に秘密があるとされています。

 

アメリカの独立宣言ですが、

元々イギリスの植民地であった13の州が、独立を果たすため、

1776年7月4日大陸会議で採択された宣言書がこれに当たります。

 

起草はトマス・ジェファーソン担当し、フランクリンアダムズ

原案を修正して、提起されたものとなります。

 

原文は以下の通りです。

 

image003

出典 http://tamutamu2011.kuronowish.com

 

なおアメリカの初代大統領は、ジョージ・ワシントンで、

1789年4月30日~1793年3月4日及び、

1793年3月4日~1797年3月4日までの2期にわたり活躍しています。

 

この原文にどのような秘密があるのか、大いにきになるところです。

 

映画・ナショナルトレジャー、秘密結社フリーメイソンとは。

 

主人公となるベンジャミン・フランクリン・ゲイツと、

アビゲイル・チェイス博士のペアに襲い掛かる集団に、

秘密結社フリーメイソンがいます

 

さて、このフリーメイソンとは何でしょうか。

 

wikiによると、

16世紀後半から17世紀初頭に、判然としない起源から起きた友愛結社

とされており、なかなかとらえどころのないものとなっています。

 

代表のマークは以下のものとなります。

 

 

フリーメイソンと検索すると、芸能人がずらっと出てきますが、

実際に関係するかはわかっていません。

 

会員は世界で600万人以上いるとされており、

確証はないものの、本当にこれだけの会員がいればすごいことになりそうです。

 

具体的に何をするのかについてですが、中身が判明しておらず、

会員相互の特性と人格の向上をはかり、よき人々をさらに良くしようとする団体

であることだけが明らかとなっています。

 

まさに秘密結社たるゆえんとなるものでしょう。

 

さて、作中では伝説の秘宝を求めて、

アメリカの独立宣言書を主人公たちの手から奪おうとしますが、

果たして彼らが何をしたいのか興味が尽きないところかと思います。