映画・フィフスウェイブの劇場公開を控え、

原作のあらすじをはじめ、出演するキャストのご紹介。

 

異星人の襲来による災害にまつわる話ということで、

東日本大震災の被災者にとり、なかなか視聴の難しい部類の作品になろうかと思います。

フィフスウェイブの原作あらすじについて。

 

まず本作の原作を執筆したのが、リック・ヤンシーという方で、

ホラー交じりのSF作品になります。

 

本作のあらすじですが、

地球に異星人が到来し、4度の襲撃により大打撃を与えている最中、

主人公キャシー・サリヴァンが、弟のサミー・サリヴァンを探すため、

エヴァン・ウォーカーという青年と手を組み、

異星人の第五波を乗り切ろうというものとなります。

 

これまで4回にわたる異星人の攻撃ですが、

以下のものとなっています。

 

  1. 暗黒
  2. 崩壊
  3. 感染
  4. 侵略

 

それぞれの意味ですが、第一波の暗黒では、人類の持つエネルギー源を

シャットダウンさせ、明かりのない世界に陥れることになります。

 

次に第二波では、地震による地殻変動及び、それの余波ともいえる

大津波によって、人類に大打撃を与えます。

 

第三波では、原因不明のウイルスを散布され、

人類の97%を死滅させるに至ります。

 

そして第四波によって、アザースと呼ばれるものに、

寄生され、内部から人類滅亡へと攻勢をかけてきます。

 

ちなみに以下のPVで中身を確認することができます。

なお大津波のシーンがありますので、要注意となります。

 

フィフスウェイブの出演キャストについて。

 

本作の出演キャストになりますが、

以下の面々となります。

 

役名 キャスト
キャシー・サリヴァン クロエ・グレース・モレッツ
ベン・パリッシュ/ゾンビ ニック・ロビンソン
オリヴァー・サリヴァン ロン・リビングストン
リサ・サリヴァン マギー・シフ
エヴァン・ウォーカー アレックス・ロー
レズニック軍曹 マリア・ベロ
リンガー マイカ・モンロー
ヴォッシュ大佐 リーヴ・シュレイバー
サミー・サリヴァン ザッカリー・アーサー
ダンボ トニー・レヴォロリ
ティーカップ タリサ・ベイトマン

 

なおキャストごとに吹き替え声優の情報は

現時点で発表されていませんので、その点ご了承ください。

 

さて、主人公となるキャシーを演じるのが、クロエ・グレース・モレッツです。

 

代表作としては、キック・アスジャックと天空の巨人

そしてモールスがあります。

 

これらの作品で、数々の著名な賞にノミネートされたことで、

一躍有名女優として名を馳せることになります。

 

彼女の出演歴から、現代SFは見受けられないかと思いますが、

それでもこれまでの経験から見事役を演じ切ってくれることでしょう。

 

フィフスウェイブの前売り券とその特典について!

 

https://twitter.com/ayumibiohazard/status/682904485123891200