ワールド・ウォーZはゾンビ映画となり、

謎の疫病によりゾンビが大量発生、世界的な危機に陥ることとなります。

 

本作では主人公たちの手によって、ゾンビに対抗する手段を発見し、

それで物語の幕を閉じますが、原因は一体何なのでしょうか。

 

ネタバレがありますので、ご注意ください。

ワールド・ウォーのゾンビの発生原因は何か。

 

ワールド・ウォーの本編にて、北朝鮮が登場しますが、

なぜか彼らはゾンビに襲われません。

 

その理由ですが、「将軍様」の命によって、人民は歯を全て失ったことではなく、

北朝鮮の人民には、元々ゾンビを死滅させるような病原菌を体内に保有していたから、

難を逃れることとなります。

 

さてこのゾンビですが、どういう経緯で発生してしまったのでしょうか。

 

やはり映画・バイオハザードのように続編で明らかになっていく類の物語となりますが、

未だに続編についての話が上がってこないため、原因不明で終わることにも

なりかねないような予感もします。

 

ということで、発生の原因を想像するしか他ありません。

 

ゾンビの発生原因、起源は韓国!?

 

ゴシップ記事感覚で読了いただければ幸いですが、

起源が韓国、朝鮮にあるのではないでしょうか。

 

韓国でとある原因でゾンビ化するような病原菌が発生し、

それを保有した国内の人が、海外旅行等で世界中に拡散させるという説です。

 

空気感染、血液感染、粘膜感染、免疫感染、性交渉など

いくつもの経由、方法で爆発的に拡大していったというのが、

ワールド・ウォーZの全貌ではないかということです。

 

肯定、否定するにしても材料が足りなさすぎることもあり、

これ以上追及しようもないことかと思いますが、

本作の続編が登場して、その謎について究明されることはあるのでしょうか。