映画・テラフォーマーズですが、人類とゴキブリとの対決、決戦を描くSFアクション

となりますが、原作の中身からして年齢制限はかかるのでしょうか。

 

コミック及びアニメから判断して、少なくとも年齢制限は設けられる可能性が

大きいことと予想されます。

実写映画・テラフォーマーズへの年齢制限はどうなる!?

 

テラフォーマーズは、原作コミックからアニメ化、そして実写映画と

派生していくことになりますが、その中身を知っている人であれば、

過激なシーンの影響から年齢制限が設けられると考えることは想像に難くありません。

 

アニメやゲームでも、例えば首と胴体が切り離される場面がありましょうが、

それを再現してしまうと、少なくともR12もしくはR15も

視野に入れないといけないでしょう。

 

 

ただ実写映画化に伴い、ご存知の通り、すさまじい改変が行われ、

全年齢対象になるように、やわらかい表現に改められることも場合によりあるはずです。

 

ちなみに映画での残虐シーン対処についてはいくつか方法があり、

全カットをはじめ、映像をぼやけさせる、音声や悲鳴のみ、

モザイク処理といったものが挙げられます。

 

安全策は全カットなのでしょうが、

映像をぼやけさせつつ、その後音声や悲鳴での演出が、

日本映画につきギリギリのラインとなりましょうか。

 

それぞれの方法において、一長一短がありましょうが、

全年齢対象を視野に入れると、どうしても盛り上がりに欠けるというのが

本音ではないでしょうか。

 

制作側としては苦渋の決断となるのは承知なものの、

ギリギリを攻めないと、本作の面白さを伝えきれないように思われます。

 

原作再現を望まれている方だと、

年齢制限はもはや避けられない状況となりますが、

こればかりは蓋を開けてみないことには判断が難しい映画ではないでしょうか。

 

管理人としての判断をすれば、原作再現を頑張ってもらい、

Rが指定されたとしても、そのように制作してほしいでしょうか。

 

ただ制作側としては興行収入も念頭に置いているでしょうし、

果たしてどうなることになりましょうか。

 

原作やキャストについて

主題歌担当に三代目・JSB起用へ