映画・セーラー服と機関銃が、ついに3月5日(土)に劇場公開されることになります。

 

この作品は、かつてのリメイクということで、

薬師丸ひろ子さんが星泉役として注目されたことが有名です。

 

今回はその星泉役に橋本環奈さんをキャストに据えることになっています。

薬師丸ひろ子がキャストだったころについて。

 

セーラー服と機関銃という作品は、

1981年に公開された映画で、かれこれ35年経とうとする古い作品です。

 

当時はバブル崩壊直前ということで、

今とは様相があまりに違っていることが注目点となりましょう。

 

この作品のあらすじは、薬師丸ひろ子さんが演じる星泉が、

極道組織の組長になることで起こるドタバタ劇のものとなります。

 

今の時代、ヤクザ映画が脚光を浴びないばかりか、

いわゆる衰退期に入っており、この作品のリメイクはちょっとした

異色感があると思われます。

 

薬師丸ひろ子さんがキャストを務めた時代にはウケたかもしれませんが、

今でもそれが盛り上がるとは限らない中で、

どうリメイクされたかが出来栄えや評価のカギになるのではないでしょうか。

 

セーラー服と機関銃、橋本環奈により蘇る!

 

本作は公式を見る限り、脚本を大きく入れ替え、

余りにも古くさくならないようにして、できる限り多くの観客を呼び込むための

工夫がなされているように思います。

 

キャストも主演の橋本環奈さんをはじめ、

お茶の間で人気となる武田鉄矢さん、安藤政信さんなど豪華な人を揃えています。

 

笑いあり、涙ありの構成になっているだけでなく、

目玉となる銃撃戦もあることから、映画館でのスクリーンで楽しんでいただければ幸いです。

 

以下映画のPVとなっています。

 

 

加えてこの映画の主題歌ですが、

かつて主演を務めた薬師丸ひろ子さんが歌ったように、

橋本環奈さんも初の主題歌担当をされているようです。

 

よってこちらの主題歌の方も見どころの一つとして

紹介させていただきたい次第です。