原作小説に花芯という作品がありますが、

その作品が実写映画化される運びとなりました。

 

本作の園子役に村川絵梨さんが出演することになり、

ヌード撮影もされたとの話があります。

 

劇場公開の際には、R指定が避けられないものの、

興味が尽きない作品になるかもしれませんね。

原作小説、花芯について。

 

瀬戸内寂聴先生の作品となる花芯は、2005年に刊行された小説となっています。

 

本作のジャンルはアダルト分野ということで、人を選ぶものとなりますが、

また作品の中身からして批判を浴びたものとなっていました。

 

for amazon
 

赤裸々な執筆により、発売当初は子宮作家とも揶揄されたようですが、

近年は理解ある人が増えてきたことにより実写映画化されることになったのでしょう。

 

上記の原作小説は、年齢制限がない全年齢対象となっていることからも、

読書してみるのもまたいいのかもしれません。

 

図書館で借りるという手もありますが、

この手の系統の作品は置いていないことも多々ありますので、

購入するのが無難かもしれませんね。

 

映画・花芯、主人公を演じる村川絵梨について。

 

本作の主人公となる園子がいますが、

その役の起用に女優の村川絵梨さんが選ばれています。

 

村川絵梨さんは、1987年10月4日生まれの、現28歳となる方で、

まだまだお若い方になります。

 

出演歴ですが、NHKドラマの風のハルカ、水野ハルカ役や

謎解きはディナーのあとで、枕崎美月役での出演があります。

 

花芯の映画撮影においてヌード撮影が必要ということで、

話題をさらうことになりますが、

果たして出来栄えはどうなっているでしょうか。

 

劇場公開はまだ先ということになりましょうが、

期待したいところとなります。