アニメやコミックで人気となる鋼の錬金術師ですが、

どうやら実写映画化されることが明らかになりました。

 

二次元の作品を実写映画化させ、かつ成功させることが極めて難しいでしょう。

 

鋼の錬金術師は、アニメや漫画だからこそできる箇所が非常に多く、

公算からして駄作になる可能性が高いですが、どうなることでしょうか。

実写映画・鋼の錬金術師、主演キャストはどうなっている!?

CaCy3bgVIAA0otv
出典 https://twitter.com

 

現段階では、鋼の錬金術師の実写映画化が決まったのみで、

詳しいキャストについては明らかになっていないものの、

物語りの主人公となるエドワード・エルリック役に

Hey!Say!JUMPの山田涼介さんを起用するという話があります。

 

ネット上でも大きな驚きと落胆を以て迎えられる情報ですが、

予定では2017年の夏公開予定となりますが、

詳細は未定ということで、追加の情報が待たれるところです。

 

さて、山田涼介さんの経歴ですが、

1993年5月9日生まれの、現22歳となり、

ジャニーズでHey!Say!JUMP所属となっています。

 

俳優としての出演歴ですが、

暗殺教室~卒業篇~で潮田渚役をはじめ、

探偵学園Qでの天草流

金田一少年の事件簿の金田一一

 

地獄先生ぬ~べ~で、絶鬼役として出演したことがあります。

 

上記のものはすべてアニメやコミックを原作とされていることから、

その意において適任の一人なのかもしれませんが、

それでも鋼の錬金術師の実写映画化はダメではないかと感じる次第です。

 

実写映画・鋼の錬金術師、その他のキャストについて。

 

鋼の錬金術師では、印象に強く残るキャラクターが多数登場しますが、

中でも欠かせないのが、弟のアルフォンスです。

 

完全な鎧と化した弟のアルフォンスですが、

アニメ映画・シャンバラを往く者を踏襲するならば、配役が必要となります。

 

ただし、どういった俳優が抜擢されるか想像もできません。

 

実写映画の製作上、いろいろ改変しないと完成させることが難しく、

どうなるかの先行きが怪しすぎるところです。

 

今回はキャストだけについて取り扱いましたが、

物語自体も大きく焦点を当て、考えていかないと、

原作を完全に逸脱しかねないものになるように思われます。

 

実写映画・鋼の錬金術師は、一体どうなるか見守りたいところです。