映画遊戯王の劇場公開が4月23日と間もなくという頃合いまで近づいてきましたが、

さまざまなコラボ企画が用意されています。

 

中でも初代遊戯王で有名なサ店なるカフェが原作再現共に蘇るということで、

大いに注目を集めているところです。

 

しかも、そのカフェでは商品注文と共にグッズがプレゼントされる

こともあり、ファンで大いに賑わいそうですね。

映画遊戯王、カフェのグッズについて。

 

遊戯王の映画化を記念して、4月2日~5月31日まで、

池袋にカフェがオープンすることになります.

 

そのメニューは原作再現の料理を中心に用意されていることになりますが、

料理や飲料を注文すると、1点につき一つ貰えるグッズがあります。

 

その中でも以下のコースターの収集難易度がすさまじいことになりそうです。

 

yugioh_n_goods_0308
出典 http://www.adores.jp

 

上記のもので、ランダムで配布されるものと、自身で選べるグッズがあります。

 

特に上段のオリジナルコースターは、12種類あり、

遊戯王のグッズの中で、収集難易度が最も高いように感じられます。

 

12回オーダーすればいいというわけではなく、

被りを考えると、おそらく3倍以上の注文回数が必要になります。

 

遊戯王カフェの単価がやはりイベント料金みたいなものですから、

財布の心配をしないといけないでしょう。

 

少しでも節約しようとするなら、オリジナルコースターの交換会で、

他の人と被っているものを交換したほうがいいですね。

 

映画自体も12回映画を観ないと、入場者特典が手に入らないことからも、

非常に厳しい戦いになりそうです。