2016年4月1日に劇場公開となる、あやしい彼女が、

スミカスミレというテレビドラマと非常に似ていると言われています。

 

スミカスミレもあやしい彼女も主人公兼ヒロインが、

劇的な若返りをするという点がありますが、

詳しく見ていきたいと思います。

あやしい彼女とスミカスミレの類似点について。

 

あやしい彼女という映画は元々韓流映画を日本に輸入して、

リメイクとして今回劇場化することになりました。

 

その導入部分ですが、63歳のおばあちゃんが、

ある写真館で写真を撮られると、20歳にまで若返っていたというものになります。

 

対してスミカスミレというのは、65歳になる主人公のおばあちゃんが、

黎という化け猫の封印を解き、その力で20歳へ若返りを果たしたというものです。

 

年齢にフォーカスする場合、非常によく似ているなと感じます。

 

それでもパクリ云々、似ているといっても物語が大きく異なっているようですし、

テーマが偶然の一致を果たしたのかもしれませんね。

 

確かに参考にしたということはなくもないですが、

証拠もなく水掛け論になることからしても、

フラットな気持ちで双方の作品を眺めたいところです。

 

スミカスミレは既に最終回を迎えている作品で、

作中で5年にわたる恋愛劇を完結させるに至りました。

 

あやしい彼女は映画ということで、

テレビドラマ以上の感動を誘えるか気になるところでしょう。

 

スミカスミレは、平均6~7%ほどの視聴率を出していましたし、

昨今のドラマでは成功の部類にカゴゴライズされるでしょう。

 

あやしい彼女も、おおよそ成功とされる興行収入10億円くらいを

達成してくるといいのではないでしょうか。