アニメ映画となる君の名は。が2016年8月公開となっています。

 

詳しい日程については、続報待ちとなる模様ですが、

本作は新海誠監督が務めるということで、大いに公開を楽しみしたいところです。

 

今回の最新のPVや中身について見ていきたいと思います。

アニメ映画君の名は。監督の新海誠について。

20140909142040
出典 http://next.rikunabi.com

 

新海誠監督は、1973年2月9日生まれの方で、

ほしのこえ」をはじめ、秒速5センチメートル」、「雲のむこう、約束の場所」、

星を追う子ども」、「言の葉の庭」を生み出した監督となります。

 

どれもアニメ映画であり、かつ思春期世代の恋愛系を得意としている監督になります。

 

その新海誠先生が新作として、この君の名は。を発表しようとしている段階になります。

 

最後の新作が、2013年発表の「言の葉の庭」ということで、

実に3年ぶりとなりましょう。

 

映画君の名は。の声優・キャストについて。

ORG_20160324000001
出典 http://ticket-news.pia.jp

 

新海誠監督の待望の作品に登場する主要キャラクターに、

立花瀧と宮水三葉がおり、それぞれの声優には、神木隆之介、上白石萌音さんがいます。

 

神木隆之介さんは、俳優兼声優ということですが、

千と千尋の神隠しをはじめ、ハウルの動く城、サマーウォーズ への出演経験があり、

俳優から声優を務めるといっても、なかなか本格的に活動していることが、

見受けられるでしょう。

 

宮水三葉役をつとめる上白石萌音さんも女優となっています。

 

アニメ映画の出演歴は、おおかみこどもの雨と雪があり、

毛野役という脇役を務めることになりましたが、

今回は物語のヒロインということで、大抜擢に相当することでしょう。

 

新海誠監督ほどの作品であり、

本格的なプロの声優で、万全の態勢で臨んでほしかったところですが、

決まったことは致し方ないので、上記の主演の二人にはしっかりと

頑張っていただきたいですね。

 

君の名は。のあらすじやPVについて。

 

さて君の名は。という作品のあらすじですが、

平凡な女子高生・宮水三葉が退屈な日常に嫌気がさし、

来世は東京のイケメン男子にして下さーーい!!

と願い、ある日目が覚めると、実際にそうなっていたというお話。

 

また東京の男子学生をしている立花瀧は、

逆に見ず知らずの山奥の町で女子高生となっていることになります。

 

このあらすじ、導入から物語が進展していくことになりますが、

果たしてどんな結末が待っているか非常に楽しみですね。

 

本作のあらすじに、カフカ先生のかの有名小説変身に似たものを感じるところですが、

最終的に変身の結末と同じになってしまうのか、どうなのかというところが、

管理人的に一つの見どころではないかと考えます。

 

さて、本作のPVが以下のものになります。

 

 

良好な雰囲気を醸し出すところが流石だと感じられます。

 

映画館の巨大なスクリーンであれば、なおさら迫力があるかと思います。

 

劇場公開された折には、劇場へ足を運びたいところです。

 

⇒ 『君の名は。』特別前売り券特典や試写会情報について!