名作とされるスパイダーマンですが、

アメイジングスパイダーマンという映画もあり、

双方のすみ分け、違いについて紹介していきたいと思います。

 

違いが生まれた理由には、映画製作過程の金銭面があり、

監督次第で大きく出来栄えが変わるのだなという印象です。

スパイダーマンとアメイジングスパイダーマンの繋がりや違いについて。

 

スパイダーマンとアメイジングスパイダーマンですが、

前者はサム・ライミ監督、後者はマーク・ウェブ監督が製作した、

主人公や登場人物は同じなものの、性格や舞台背景、出演陣が違っています。

 

スパイダーマンは、世界的に成功した作品で、

サム・ライミ監督による指揮のもと、

スパイダーマン3まで映画化されたことにありました。

 

しかし、それ以降の続編の制作過程で、スポンサーや企業との折り合いがつかず、

スパイダーマンからの降板を余技なくされました。

 

その後、マーク・ウェブ監督が仕事を引き継ぐも、

続編として映画製作ではなく、完全リメイクとして

アメイジングスパイダーマンが生まれました。

 

スパイダーマンの知名度、人気から、

主人公や登場人物はそのままで、設定を変更したことが挙げられます。

 

スパイダーマンとアメイジングスパイダーマンの登場人物と性格の違い。

img_0 1405169803df-14087_r_large.jpg 1346165328

 

前述の通り、完全リメイクとしてアメイジングスパイダーマンが製作されたことで、

出演俳優、女優も一新されていることになります。

 

スパイダーマンとなるピーター・パーカー役ですが、

トビー・マグワイヤ(左)からアンドリュー・ガーフィールド(右)に変更されてることが、

特に印象深いでしょう。

 

スパイダーマンでは、文系少年だったものが、

アメイジングスパイダーマンでは、体育会系のイケメン青年になっているような感じです。

 

またピーター・パーカーにおける性格が変わっており、

いじめられっ子から持て囃され系のキャラになっているので、

ある種の別作品と割り切る方が、違いのギャップに苦しまないのではないかと思います。

 

スパイダーマンとアメイジングスパイダーマン、どちらがオススメ!?

 

両者の違いについて、ある種の別作品と捉えた上で、

どちらともまだ視聴されたことがない場合、

スパイダーマンもしくはアメイジングスパイダーマンのどちらがオススメでしょうか。

 

管理人の感じるものとしては、スパイダーマンの方になります。

 

一般的な人にとり、トビー・マグワイヤによるスパイダーマンの方が、

より等身大な人間を演じ切っているのではないでしょうか。

 

舞台設定としても、人間の内面の描写や悪との戦いの動機付けが、

よりしっかりしているように感じられます。

 

for amazon
 

スパイダーマンは3作制作されていますが、

サム・ライミ監督自身3作目の作品があまりいい出来ではないと考えているようですが、

それでも一見の価値ありのものかと思われます。

 

レンタルや金曜ロードショーを待つなどありますが、

オフの時にかの有名なスパイダーマンを楽しみたいところです。