アメイジングスパイダーマンで、ヒロインポジションとなる

グウェン役をつとめたエマ・ストーンをご紹介します。

 

作中では、グリーン・ゴブリンに殺される悲劇がありますが、

とにかくインパクトのあるヒロインになりましょう。

グウェン・ステイシー役の女優、エマ・ストーンについて

3217954630_e65a1cbca5
出典 http://www.flickr.com/photos

 

アメイジングスパイダーマンでのグウェン役には、

女優のエマ・ストーンが起用されることになっています。

 

1988年11月6日生まれで、アメイジングスパイダーマンが劇場公開されたのが、

2012年ということで、23もしくは24歳ごろに収録されたものとなりましょう。

 

代表作ですが、日本では有名でないものの、

小悪魔はなぜモテる?!」による出演で

アメイジングスパイダーマンのグウェン役を勝ち取ったといっても過言ではない

ほどの実績があります。

 

ゴールデンクラブ賞 主演女優賞を獲得には至らないものの、

ノミネートされるほどに有名になりました。

 

2014年では「バードマン あるいは」でのサム・トムソン役として

一線級の女優をされていることになります。

 

エマ・ストーンが演じるグウェンについて。

 

アメイジングスパイダーマンの作中で、

悪人となるグリーン・ゴブリンに殺されるという悲劇に見舞われます。

 

本来は殺すつもりはなかったものの、

脚本による手違いでこのようになってしまったとの裏話があります。

 

それでもサブキャラにはないほど目立つ役柄でもありますし、

かつスパイダーマンほどの知名度のある作品に出演することもできて、

エマ・ストーンにとり願ってもない役だったように思います。

 

spiderman_wp_gwen_school_1920-d5339.jpg c=a1

 

特に上記のグウェンの姿は印象的に思えます。

 

ハリウッド映画で、ここまでの美人かつ主演級のヒロインが死んでしまうというは、

なかなかないことではないでしょうか。

 

スパイダーマン及びアメイジングスパイダーマンでは、

ピーター・パーカーに取り巻く女性の中でも一番かわいいのではないかと思います。

 

ピーター・パーカーを演じるアンドリュー・ガーフィールドが

イケメンということで、まさにお似合いカップルになったでしょう。

 

本作以外でもエマ・ストーンの活躍に期待したいところですね。

 

for amazon