中国映画となる更年奇的な彼女という作品ですが、

日本へ輸出という形で劇場にて放映されていることになります。

 

入場者数も、一般的な日本映画並みの数値が出ていますし、

その点で悪くはないといった感じでしょう。

 

元々の作品が中国語ということで、吹き替え声優が必要となりますが、

その詳細についてお知らせしたいところです。

更年奇的な彼女における日本語吹き替え声優について。

 

更年奇的な彼女という作品についてですが、

なんだか著名な作品となる猟奇的な彼女のタイトルとよく似ていると

感じることかと思います。

 

それもそのはず、猟奇的な彼女の監督となる、クァク・ジェヨン(郭在容)

本作でもメガホンを取っていることとなっています。

 

こういった経緯もあり、日本でも更年奇的な彼女に注目が集まるわけですが、

それに伴い吹き替え声優にも同様に関心が高まることになります。

 

本作の吹き替え声優ですが、プロの方ではなく俳優や女優はじめ、

一般の人の募集により編成されていることにあります。

 

一般人の募集ですが、そこに代々木アニメーションが深くかかわっているようで、

採用まで一括して行っていることになります。

 

そして最終的に以下のように吹き替え声優が決定されています。

 

87ca5ec5e910c97f823181888b8161b3
出典 http://www.yag-audition.com/

 

芸能人枠で有名なのは、藤原紀香さんになろうかと思います。

 

過去の吹き替え歴でいえば、

  • シュレック1~3 フィオナ姫
  • チャーリーズ・エンジェル フルスロットル ナタリー・クック役

がよく知られることになります。

 

吹き替えの仕事は、安易にできる仕事ではないので、

プロとして活動している人以外は厳禁であろうという意見が大半を占めると思いますが、

本作においてはそこまでの批判は見受けられません。

 

中国映画であることの影響があると考えますが、

ともあれ本作で吹き替え声優として出演する人たちにとり、

そういった批判に悩まされないという点でよかったでしょう。

 

代々木アニメーションの学生も上記の吹き替え声優に含まれているのでしょうが、

せっかくの機会でありますので、最高の仕上がりになっていれば幸いですね。