陽だまりの彼女という映画があり、

女子が男子に読んでほしい恋愛小説NO1」と評判の

原作小説を基に制作されたものとなります。

 

本作品の簡単なあらすじをはじめ、原作となる小説について取り上げていきます。

陽だまりの彼女の原作小説について。

 

陽だまりの彼女の映画原作は、小説になりますが、

越谷オサム先生という男性作家の作品となります。

 

2011年に刊行され、瞬く間に人気小説になり、

累計発行部数100万部を達成したミリオンセラーとなっています。

 

2013年には劇場公開に至り、2016年には金曜ロードショーで

地上波初登場を達成していることになります。

 

for amazon
 

原作小説でも映画でも女性の支持が多いものと見受けられます。

 

340ページとライトノベル並みのページ数ということで、

空いたときに読書されてもいいのではないかと感じられます。

 

陽だまりの彼女の簡潔なあらすじはどうなっている!?

55772cf9c579c5a6f94febcb08f98a00
出典 http://blog.goo.ne.jp

 

さて陽だまりの彼女の簡潔なあらすじですが、

新人営業マンとなる浩介の妻・真緒の真相をめぐる物語となります。

 

浩介は仕事先で、中学生の頃の同級生となる真緒と出会います。

 

かつてイジめられっ子だった真緒を浩介を助けた経緯から、

付き合い、そして結婚に至ることになります。

 

円満な結婚生活で幸せを築く中、突如として真緒が徐々に衰弱していきます。

 

何からしらの怪我?病気?と疑われるも、

その原因には真緒が隠し続けてきた秘密があります。

 

そしてとある事件を境に彼女が浩介の前から消えてしまう

ことにまで発展します。

 

さらに真緒が消えるに従い、周囲の人の記憶からも彼女のことが

消えてしまいつつことになり、一層混迷を極める浩介。

 

浩介は「もういちどだけ、真緒に会いたい」という最後の願いを託して、

二人の出会いの地となる江の島へ向かうことになります。

 

陽だまりの彼女の映画キャストや真相について。

 

簡潔にあらすじを紹介しましたが、本作の映画キャストには、

浩介役に松本潤、真緒役に上野樹里さんが抜擢されています。

 

主演となる松本潤さんは、ジャニーズ事務所のアイドル嵐のメンバーということで、

女性ウケすることでも、大いに注目を浴びた作品でしょう。

 

松本潤さんが登場する本作のPVがありますので、

一度視聴してみてはいかがでしょうか。

 

 

簡単なあらすじ紹介のPVとなりますが、

嵐、松本潤さんのファンにとり嬉しい動画に仕上がっていることでしょう。

 

現在はレンタルできますし、またブルーレイでも購入が可能ということで、

是非真相を確かめるために、視聴してみると楽しいのではないかと思います。