映画ロクヨンが劇場公開されることになりましたが、

本作はドラマでも放映された作品となっています。

 

ドラマでは、埼玉をはじめ、新潟そして群馬県で撮影されたことで知られていますが、

映画でも同じような設定になるのでしょうか。

映画ロクヨンの撮影はドラマと同じか。

 

ロクヨンについてですが、

ドラマのイメージを損なわないように、映画でも埼玉、新潟そして群馬県を

ロケ地としていることから、再収録に近い形で撮影されたと言えるでしょう。

 

特にドラマ版では群馬県の前橋市をロケ地として採用しているということで、

ロクヨンが映画化されたことで、この地に脚光を浴びることになりましょう。

 

ロクヨンのキャスト背景やポスターのロケ地について。

123bd8c234ee342bdb29acb7cb2ef310
出典 http://64-movie.jp

 

上記の非常に昔の雰囲気漂うこの地についてですが、

群馬県吾妻郡中之条伊勢町岩舟線の通りで撮影されたものだと言われています。

 

群馬県の他の観光地を拝見すると、

昔ながらの趣が強く残る場所が多く点在し、

旅行の先として重宝しそうなところが多いでしょう。

 

ロクヨンの県警となるロケ地について。

yanagihara
出典 http://locanavi.jp

 

佐藤浩一はじめ警察関係者によって撮影された場所に、

新潟県長岡市の旧柳原庁舎があります。

 

長岡市役所の柳原分庁舎として使われていたものを

映画で採用されていることになりましょう。

 

この柳原分庁舎は2014年に閉鎖されるまでに、

1955年(昭和30年)に建設されて生涯学習やスポーツ新興のために

大いに活用されていた経緯があります。

 

半世紀以上経った建物ということで、

老朽化が激しくなり、閉鎖に至りましたが、

この閉鎖直前に映画で収録したことになりましょうか。

 

ロクヨンの商店街の場所について。

IMG_9631
出典 http://ekiticasanpo.blog.fc2.com

 

ロクヨンの商店街として作中登場することになりますが、

その場所の群馬県前橋市千代田町の前橋弁天商店街を採用しているようです。

 

前橋中心街には9つの商店街があり、

この前橋弁天商店街となる弁天通りをはじめ、

竪町通り、立川町大通り、中央通り、オリオン通り、

銀座一丁目通り、銀座二丁目通り、馬場川通りの9つの通りがあります。

 

この数字の9とアルファベットのQをかけて、地元ではQのまち

呼ばれているそうです。

 

また弁天通りはレトロな造りから、

よく映画のロケ地として採用されているという謳いこみで、

まさにロクヨンでもロケ地として機能した経緯があります。

 

ロクヨンの神社のロケ地はどこ!?

o0550036712534186522
出典 http://ameblo.jp/ysuzu2011

 

ロクヨンに登場する神社には、新潟県の足利織姫神社が採用されています。

 

この足利織姫神社は、縁結びの神様をお祀りしていることもあり、

恋人、夫婦にとりまさに聖地と呼べる場所の一つで、

御利益にあやかるために神前結婚式を挙げられることが多くあるようです。

 

 

映画ロクヨンは、前後編の2部構成となり、

後篇も加えると、また新たなロケ地が登場してきそうですね。

 

映画撮影に使われたロケ地が明らかになれば、

長期休暇が出来れば、熱心なファンであればロケ地、聖地巡りは往々にして

あるものですし、地元も盛り上がるのではないでしょうか。

 

そういった楽しみも含めて、映画を鑑賞されるといいでしょう。

 

⇒ ロクヨンは実話!?現実の事件を考える。