映画007スペクターのヒロインともなるボンドガール

レア・セドゥさんとその衣装を見ていきたいと思います。

 

ボンドガールとしては、いまいちとの評判ですが、

それでもレア・セドゥさんの美貌や衣装がすごいでしょう。

映画007スペクター、ボンドガールのレア・セドゥ抜擢にについて。

 

本作のボンドガールは、レア・セドゥさんが担当しています。

 

彼女は、フランス人女優で、それがイギリス映画の王道007

ヒロインとして登場しますから、面白いですね。

 

ともあれレア・セドゥさんは、すさまじい競争率を勝ち抜いての、

本作のヒロインを獲得した美人でありますし、

その他の演技なども考慮しての抜擢だったと思います。

 

ジェームズ・ポンドとなるべき女性ですし、

浴びる注目は、普通の作品とは比較にならないでしょうしね。

 

ボンドガールになって、評価してくれる人もいるでしょうし、

結論としてはよかったのではないでしょうか。

 

映画007スペクター、レア・セドゥの衣装がすごい!

 

さて注目のボンドガール役、レア・セドゥが身にまとう

衣装がすごいという件について触れておきます。

 

まずは、作中でも注目を浴びるブルードレスです。

 

 

身体のラインがくっきり出ることから、

普通のおばさんでは間違いなく着こなせない類の衣装です。

 

衣装に使われている布も普通ではないような、

滑らかな素材が使われているようですね。

 

この着こなしが難しい衣装ですが、レア・セドゥさんとの相性でいえば、

まずばっちり決まっていることと思います。

 

またまず普通の人では着れない衣装に、

以下のものがありましょう。

 

 

いやはやこれは、すごいとしか言えない衣装ではないでしょうか。

 

かのマリリンを意識するような、ものになってることもですが、

やはり決めるべきところをしっかり決めているように感じます。

 

レア・セドゥさんが演じる、ボンドガールの設定では、

ジェームズ・ポンドが最も愛した女性となりますが、

まさにそれにふさわしい美貌であることを付け加えて、

この衣装の件について終わらせていただきます。