映画『ヒメアノ~ル』が劇場公開されましたが、

古谷実先生の原作漫画を基に制作されました。

 

原作とその本編主人公となる森田役にV6の森田剛さんが起用されていますので、

その点について紹介していきます。

映画『ヒメアノ~ル』の原作について。

 

『ヒメアノ~ル』は、古谷実先生の作品となり、

週間少年ヤングマガジンで連載されていました。

 

2008~2010年まで連載されて物語が完結しており、

単行本は6巻まで刊行されているようです。

 

for amazon
 

この物語は、ビル清掃会社のパートタイマーとして働く岡田が、

美少女のユカと巡り合うことにより、事件が起こり狂気の物語が描かれることになります。

 

原作の漫画は、表紙をご覧いただける通り、

非常にリアル系の作画となっています。

 

評判よろしくない漫画やアニメの実写映画でも、

この作品の実写化であれば、ギャップにそこまで苦しめられないのではないかと思います。

 

映画『ヒメアノ~ル』の森田役に森田剛!

 

本作において狂気じみた物語の発端となるのが、

快楽殺人鬼とされる森田というキャラクターです。

 

f29ef0ef

 

一見して、ただの冴えない人のように見えますが、

人の首を絞め殺すことに興奮を覚えるという、以上性癖と言える殺人鬼となります。

 

原作でも、主人公並みに出番が多く、

実写映画でも多くの注目が集まるキャラになります。

 

見どころがあるものの、前述のように非常に難しい森田役を、

ジャニーズ事務所のV6の森田剛さんが務めることになりました。

 

15487a5d-4eaa7
出典 http://laughy.jp

 

森田剛さんは、『ヒメアノ~ル』に出演するまでに、

複数作品の映画に出演した経歴があります。

 

過去に4作品あり、

 

  • COSMIC RESCUE  南條俊役
  • ハードラックヒーロー  藤田ケンジ役
  • ホールドアップダウン 平松勝役
  • 人間失格 中原中也役

 

となっています。

 

漫画原作での映画出演は初めてということですが、

場数を踏んできているようで、悪くはないものになっているのではないでしょうか。

 

劇場公開された初動もなかなかで、

映画ランキングで1位を獲得する瞬間もあり、

出演キャストはじめ、映画制作陣がかなり頑張ったようですね。

 

映画のスクリーンで観ると迫力ありますし、

公開されているうちに、劇場に急いでみてはいかがでしょうか。