『サブイボマスク』の劇場公開に先立って、記念の一つに

ゲームセンターのクレーンゲームによるプライズ品として、

主人公サブイボマスクのぬいぐるみが6月2日(木)から登場しています。

 

サブイボマスクは、ファンキー加藤さんが扮するもので、

今回のダブル不倫騒動から大きく取り上げられることとなりました。

『サブイボマスク』のぬいぐるみについて。

 

『サブイボマスク』の本編の主人公サブイボマスクは、

自称コンビニ店員・春雄として普通の毎日を過ごしていましたが、

寂れた田舎の商店街を立て直すために、レスラーの仮面をかぶり、

歌の力で街に活気を取り戻そうします。

 

街の人に支えられ、紆余曲折の後、大団円となる物語でしょう。

 

さてその主人公キャラをぬいぐるみ化され、

冒頭の通りにグッズとして登場してます。

 

400
出典 https://www.taito.co.jp

 

株式会社タイトーより上記の3つのサブイボマスクのぬいぐるみが出されています。

 

全国のタイトーステーションでクレーンゲームの景品として用意されているようです。

 

あまりかわいいと感じない次第ですが、ファンキー加藤さんや映画ファンにとり、

それぞれ1つはゲットしたいアイテムになるかもしれませんね。

 

ちなみに「週間女性」の報道によるファンキー加藤さんのダブル不倫騒動が

あまりに大きく炎上しているため、必然的に映画やこのぬいぐるみに注目が集まっています。

 

この事態がいつ収束するかはわかりませんが、

6月11日(土)の映画『サブイボマスク』までには無理でしょう。

 

その後の舞台挨拶付きの上映会でも、荒れるでしょうし、

変なところで注目作となってしまったことは想定外かと思われます。

 

展開自体ではファンキー加藤さん似のぬいぐるみに希少価値が出てくることも

否めないでしょう。

 

ぬいぐるみをはじめ、映画『サブイボマスク』はどう転ぶか気になるところでしょう。