映画『サブイボマスク』の劇場公開に伴い、舞台となるロケ地や撮影地に

脚光を浴びることにあり、ロケ地巡り等で街や市に活気を与えるところですが、

今回のファンキー加藤さんの件で、そう単純にことが進まないかもしれません。

 

むしろファンキー加藤さんのイメージダウンを引きづることも考えられ、

映画に使われたロケ地や撮影地にとり、まさかという事態でしょう。

映画『サブイボマスク』に使用されたロケ地や撮影地について。

 

映画『サブイボマスク』のロケ地や撮影地が、公式に堂々とPRされており、

多くの撮影で使われた場所に、大分県中津市道半町杵築(きつき)市があるようです。

 

大分県ということで九州地方となります。

 

熊本地震で九州は大変な状況ですが、撮影はその前に行われたようです。

 

熊本県だけでなく九州にとり復興の力が欲しい段階で、

本作のテコ入れで、熊本はじめ大分へ旅行を促すこともできればいいのですが、

現段階ではなかなか厳しいように思います。

 

その理由には、ファンキー加藤さんのダブル不倫発覚があり、

なおアンタッチャブルの柴田英嗣さんの元奥さんとの交際がありつつ、

子供を妊娠させているということがあります。

 

早期に正直に非を本人が認めているものの、

あまりのひどさにベッキーさんの騒動以上で、

ファンキー加藤さんの出演映画にも悪影響を与えかねません。

 

以下PVとなりますが、ロケ地や撮影地とされる場所に選ばれたところは、

まさにご愁傷さまとしか言いようがないでしょう。

 

 

PVということでまさに一部のみでしょうが、

地元商店街が映っていますし、やはり悪い意味含めて話題になりましょう。

 

本作の関係でロケ地巡りをするというのも、

状況的に難しいように思えますから、現実世界での町おこしは失敗しているでしょう。

 

ともあれこれだけ話題になったことから、

映画の中身は気になってしまうのが、人情的にありましょうか。