人気ゲーム作品が映画化された『ウォークラフト』ですが、

史上空前のスペクタクル・ファンタジー。2016年、壮大な物語が幕を開ける。」との

大風呂敷を広げたようですが、果たしてどれほど数字を伸ばすのでしょうか。

 

今回はあらすじと吹き替え声優に絞って中身を見ていきたいと思います。

あらすじと吹き替え声優について。

poster

 

ディアブロ社が開発したゲーム『ウォークラフト』は、

ファンタジー世界観によるMMORPGと言えるでしょう。

 

人間、ドワーフ、エルフ、ナイトエルフ、オーク、アンデッドなど

複数の異なる種族が登場し、魔法と剣の王道のとなる物語となります。

 

ただ、このゲームは、おおよその世界観を形成されていますが、

詳しい物語はないようなので、映画化においては脚本家がおよそ一から

作り出したと言えるのではないでしょうか。

 

『ウォークラフト』のあらすじですが、

魔法と剣の世界であるアゼロスにおいて、悪しき勢力・オークとの戦いを描きます。

 

その過程の中で、エルフやアンデット、さらには悪しき勢力と同じオークと手を組み、

このアゼロスの世界を守るという物語となっています。

 

あらすじとしてはなかなかの出来栄えとなりますが、

果たして映画本編がどうなっているかが非常に気になりますね。

 

さてPVですが以下紹介させていただきます。

 

 

吹き替え声優として登場するかは定かではありませんが、

PVのナレーションに、ゲームの吹き替え声優で有名な大塚明夫さんが担当されています。

 

特に大塚明夫さんは、コナミの名作、メタルギアソリッドソリッドスネーク役を

担当されていることで有名で、言わずと知れた吹き替え声優でしょう。

 

人気声優が本編でも、何かしらの役で登場してくれと、

『ウォークラフト』のゲーマーも喜ばしい限りだと思いますが、

現時点では明らかにされていないので、是非劇場で確かめていただきたい次第です。

 

人気ゲームが映画化ということで、映画『ファイナルファンタジー』のように

失敗せずに、名作として成功していただけると嬉しい限りですね。