原作漫画から映画化展開した『青空エール』の公開が近くになるにつれて、

そろそろ前売り券が欲しくなる時期かと思います。

 

前売り券の特典や試写会情報も絡めて、中身を紹介していきます。

前売り券とその特典の中身は何か!?

 

8月20日(土)の劇場公開を控えた『青空エール』ですが、

6月25日(土)より特典付きの前売り券が販売されることになりました。

 

注目すべき特典ですが、なんとお守りということで、かなり驚いた次第です。

 

一般的な特典だと、クリアファイル系が一番多いですし、

本作も同様のケースかと思われましたが、いい意味で裏切られた感じです。

 

お守りの具体的な画像は以下参照ください。

 

image5

 

河原和音先生が描き下ろししつつ、

土屋太鳳、竹内涼真さんの直筆エールメッセーシ込みということで、

記念に是非とも収集してほしいものになっていますね。

 

この特典付き前売り券ですが、全国2万人限定となります。

 

劇場公開前日までは前売り券販売されるものの、特典付きのものは、

いつ全て吐き出されるかわかりませんので、早めの確保をお願いしたいところです。

 

 

試写会情報とその応募について。

 

次に試写会への応募のお知らせとなります。

 

まず講談社が主催する連合25誌による試写会情報です。

 

こちらは実際に雑誌を購入し、そこから応募するという形式です。

 

応募雑誌一覧

りぼん(7月号)
マーガレット(13号)
別冊マーガレット(7月号)
クッキー(7月号)
Cocohana(7月号)
YOU(7月号)
officeYOU(7月号)
少年ジャンプ(28号)
ジャンプスクエア(7月号)
Vジャンプ(7月号)
ヤングジャンプ(27号)
ウルトラジャンプ(6月号)
グランドジャンプ(14号)
週刊プレイボーイ(27号)
セブンティーン(7月号)
Myojo(7月号)
ノンノ(7月号)
メンズノンノ(7月号)
MORE(7月号)
LEE(7月号)
MAQUIA(7月号)
Marisol(7月号)
UOMO(7月号)
すばる(7月号)
小説すばる(7月号)

会場

東京  8月7日 ニッショーホール
大阪  8月6日 大阪商工会議所
名古屋 8月4日 アートピアホール
札幌  8月3日 共済ホール
福岡  8月5日 都久志会館

時間
全会場共通 13:30開場/14:00開映

招待数

1650組3300名

応募締め切り

7月4日(月)

 

 

加えて舞台挨拶付の試写会情報です。

 

日時 7月21日(木)18:00開場 / 18:30開演 (上映時間:2時間6分[予定])

場所 イイノホール (東京都千代田区内幸町2丁目1-1

招待 100組 200名様

締め切り  7月11日(月)正午

 

こちらより応募ができますが、かなりの競争率を潜り抜けての参加になりそうですね。

 

その分土屋太鳳、竹内涼真さんといった人たちに会えることを考えると、

一度応募に賭けてみるのもいいでしょう。

 

いわば時の運ですが、このお知らせが朗報になれば幸いです。