映画『傷物語』の第二弾となる熱血篇がが8月19日(金)に公開されることにあります。

 

西尾維新先生の渾身作となりますし、是非こちらも視聴したいところでしょう。

 

映画における前売り券とその特典について紹介していきます。

熱血篇における前売り券の特典について。

 

まず熱血篇の前売り券の発売は、テコ入れのために表紙や特典の入れ替えにより、

7月1日(金)から新たなバージョンになります。

 

通常価格は1300円のみとなり、紙もしくはムビチケカードで提供されます。

 

前回同様、前売り券の購入場所によって、貰える特典が異なりますので、

その点注意しつつ、一番欲しいものを手に入れるといいでしょう。

 

まず一般的な映画館で購入される際には、

以下の柄のクリアファイルが用意されます。

 

news_thumb_kizumonogatari_20160629_12

 

第一弾のそれとは打って変わって落ち着いたものとなりました。

 

次に全国アニメイト、全国ゲーマーズ、アニメイトオンラインショップ、

そしてムービック通信販売経由で手に入る台本風ノートが用意されます。

 

1732円で、7月7日(木)から入手が可能となっています。

 

台本のコピーではなく、表紙が台本のようになっているノートですので、

間違えないようお願いしたいところです。

 

tokuten-animae01

 

次にローソンroppiではピンバッチの特典が用意されます。

 

2380円で、7月1日(金)から予約開始となりますが、

ちょっとお高めなアイテムになっています。

 

もうちょっと値段は頑張ってほしかったですね(汗)

 

tokuten-loppi01

 

そして判明している最後が、セブンイレブンの特典です。

 

2800円で、7月4日(月)から書き下ろしデザインマグカップです。

 

値段は一番高いですが、描き下ろしかつ愛用して使えるという点から、

なかなかいい感触があると感じています。

 

tokuten-seven01

 

デザインの柄も抜群で、愛用するのが惜しいですが、

それでも自宅で愛用したいカップですね。

 

一人暮らしされている方であればセブンイレブン経由での予約がおすすめでしょう!

 

以上となりますが、『傷物語』における中間地点が、

熱血篇となりましょうし、冷血篇に繋げるための重要なパートになりましょう。

 

ともあれ、熱血篇での阿良々木君の人間離れの性能に期待したいと思います。