アイドルグループ、乃木坂46の生駒里奈さんが主演して注目を集める『コープスパーティ』が7月30日(土)に劇場公開されることになります。

 

この映画は、ゲームの続編となるもので、一種の追加シナリオのような感じでしょうか。

 

本作はゲームから端を発して、人気となったもので、これが実写化されたというのは相当の反響がありましたが、本編の中身がどうなっているか注目されることでしょう。

原作について。

コープスパーティ

 

『コープスパーティ』の原作についてですが、チームグリグリという開発チームがいわば同人にて販売を開始したことに起源があります。

 

原作が同人ゲームということで、初期に物語未完結のまま発売し、その後適宜chapterを追加していくことになります。

 

そうした形態であっても、物語の秀逸さホラー要素の凄さも相俟って話題を呼んだ作品になります。

 

管理人もプレイしたことがありますが、完全に死に覚えゲーの要素がありますが、あの怖さはなかなかのものだと感じました。

 

このゲームではイヤホン、ヘッドフォン必須で、グロ耐性があれば、是非ともプレイをおすすめする次第です。

for amazon

 

さて、この名作ゲームが映画化されると知って、嬉しかったものの、それが実写映画化とわかり、落胆したのは多くのプレイヤーも同じだと思います。

 

確かに『コープスパーティ』は、幽霊、悪霊の恐ろしさよりも、正常な人間が崩壊していくその様が恐ろしかったりするので、確かに実写化しやすいだろうなと思ったものの、やはり残念です。

 

せめて映画が大爆死状態の失敗に終わらないことを祈るばかりですね。

 

キャストの注目は乃木坂46の生駒里奈!

コープスパーティ

 

さて有名キャストが多く登場する『コープスパーティー Book of Shadows』でひときわ注目を浴びるのが、乃木坂46の生駒里奈さんです。

 

今回の映画が初主演であり、かつ主人公ポジションということが大きく告知されています。

 

乃木坂46ファン、生駒里奈さんファンであれば、必見映画になるかと思いますので、劇場に足を運ばれてはいかがでしょうか。

 

ちなみにPV動画が以下のようになります。

 

 

主要キャストの中には、乃木坂46の姉妹グループとなる欅坂46の石森虹花さんも出演されていることを付け加えておきます。

 

これらのキャストが織りなす『コープスパーティー Book of Shadows』がどうなるのかが気になる次第です。

 

『コープスパーティー Book of Shadows』の評価について。

 

現時点で劇場公開前であり、かつPVのみで、本編が全く分からないことから、評価することはできませんが、下馬評の段階ではやはり厳しい現実を突き付けられそうな感じです。

 

PVでもどちらかというと、びっくりさせるような演出で怖さを訴えかけるような作りになっていましたが、ゲーム原作をプレイしている方であれば、ちょっと違和感があったかと思います。

 

それ以外の方であれば、本編の内容次第では、評価のしようがありますが、漫画やアニメの実写化ほどではありませんが、ゲームのそれもなかなか成功しにくいと言えるでしょう。

 

いい評価が付く、内容あるものになっていれば幸いです。